料金の安いプロパンガス会社への変更が、ガス代節約の一番の近道です

お風呂を工夫してガス代を節約する

ガス代が高くなるのは年間を通してみれば圧倒的に 「 冬 」 です。
なぜなら氷点下まで冷え込むような冬場に、氷のように冷え切ったキンキンの水からお湯に温める。
この過程でたくさんのプロパンガスを使用するのです。

 

ですから逆にいえば、かりに単価設定等が高かったとしても、
夏場はそんなにガス代が気にならなかったりするものです。
もともと温かい水から湯を沸かすのに、それほどエネルギーを必要としませんからね。

 

なのでガス代を節約するにはどこに気をつければもっとも効果的かといえば、
すでにお分かりだと思いますが、 「 お風呂 」 ということになります。

 

シャワーを小まめに止めるであるとか、家族でなるべく続けて入浴するであるとか、
保温シートを使って温度と保つ工夫をするなど、
ちょっとしたことの積み重ねで、月々のガス代は結構変わってくるものです。

 

キッチンでガスコンロの使用を控えるなどして節約している主婦の方を見かけますが、
全体のガス使用量に占める調理場の割合は少ないですから、
まずはバスタイムの工夫をされると良いかと思います。